PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    中国海洋汚染
    0
       昨日(6月22日)の読売新聞朝刊国際面に

      「汚染村」放棄進む 中国各地

      そういう記事が載っていました。

      ふと思い出し確か似たような記事を書いた・・・と思い過去のブログ記事を
      調べたのですがない???
      それとも勘違いか???
      不思議ですが再度写真を掲載します。

      中国海洋汚染

      写真は中国上海付近の衛星写真です。
      沿岸部分の濁っている色は汚染されている海です。

      昨日の新聞記事にも

      水銀・鉛など深刻化。
      全住民が移住。
      住民の配慮を装う一方で汚染源の工場や鉱山の操業は続いている。
      地方政府の本音は鉱山開発や工場から得られる経済利益の優先にあり
      住民の生活は置き去りにされている。

      2009年、マンガン精錬所付近の児童1300人以上が鉛中毒。
      化学工場の汚染で2009年までに住民500人以上の尿からカドミウムを検出。
      銅精錬所の排水汚染、住民の血中から基準を超えるカドミウム検出、
      2012年までに3村が集団移住。
      2011年、電池工場の汚染で168人の血中の鉛が基準値を超える。
      2012年、鉛・亜鉛精錬所周辺で329人の血中の鉛が基準値を超える。

      ※新聞記事をそのまま書き写しました。

      私は前にも確か書いた記憶があるのですが(まだ不思議?)
      中国は経済発展とともに環境汚染も進んでます。
      上に書いた環境被害はまだ表面的なものだけでしょう。
      実際にはまだ深刻な環境被害があるはずだし、これから数年先にはもっと
      深刻な被害が出ると思います。
      「鉛」といったら体内に入ったら一生消えない恐ろしい代物。
      日本でも昔、水俣病という悲惨な公害病がありました。

      日本のすぐ近所の海域がこれだけの汚染。
      私達は普段スーパーや外食などで美味しい美味しいと食べている食材の
      中にも中国産の食べ物があると思います。
      知らず知らずのうちに私達の身体に水銀や鉛が蓄積しているのではないでしょうか。

      先日プライベートな事ですが中国人の本性を知り中国人が信用出来なくなりました。
      「自分さえ良ければいい」
      この一言に尽きます。
      こんな調子で国絡みで汚染を続けていったら・・・
      恐ろしい国です。
      アメリカがこの先、中国に抜かれ?中国が世界の覇権国家になった時世界は
      どうなるのやら。

                まさやん       
      posted by: まさやん&花 | 自然・環境 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:06 | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://masayanhana.jugem.jp/trackback/207
        トラックバック