PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    イワシと政治家
    0
       イワシの大群

      http://www.bezbrige.com/index.php/WoW/awsame-underwater-dance.html

      ここから画像をお借りしました。



      先日テレビを見ていた時、数万匹ともいえるイワシが一糸乱れぬ行動で
      大きい魚からの襲撃に身を守っていました。
      もし、てんでんばらばらになっていたら殆どのイワシが危機に陥っている
      ことでしょう。
      その画像を見て思わず考えたこと・・・
      イワシのような小さい魚、脳だって小さい。
      人間のように高度な判断など出来ないはずです。
      だけど危機を感じた時、身を守るため一致団結します。
      誰一人(一匹)身勝手な行動をしません。

      反面、人間社会はどうでしょうか。
      特に政治家の方々・・・
      すべての政治家とは言いません。
      大半の政治家は日本の行く末を真剣に案じ寝食も犠牲にして働いている!と
      信じてます。
      いや・・・そう信じたい!
      何度かお会いしてお話ししたことのある衆議院議員の方からこういう話を聞いた
      ことがあります。

      「どうやって食事・寝る時間を捻出するか。
      時間が欲しい!」

      議員の方は多忙です。
      頭が良く体力がなければ勤まらない仕事と思ってます。

      反面こういうことも言ってました。

      「ごく一部ですが議員になっても国会の採決にしか出席しない人もいるのも事実です」

      私も国会中継をテレビで見ていて、「この人、本当に議員?」と首をかしげるような
      方もいます。
      居眠り・ヤジ・暴言・・・
      今に始まったわけではありませんが。


      昨日、野田総理が衆議院の解散を明言しました。
      野党は大喜びです。
      国民にとっても、やっと解散選挙か・・・という気持でしょう。
      しかし与党民主党内は非難轟々。
      「大変な時期に政治空白を作ってどうするんだ」
      「国民不在の解散だ」
      「景気対策が先だ」

      などなど言いたい放題!

      聞いていて呆れかえるのも通り越し開いた口が塞がりません。
      本音は選挙をやれば落選するから少しでも先延ばししたい口実でしょ!

      声を大にして言いたい!!!
      今まで3年間何をしてきたの???
      今頃再び景気対策うんぬんを言う前に3年間の間にどれだけの事をしてきたの?
      イワシだって危機が来る時は一致団結して身を守ってます。
      政治家の人達は国民のことなどお構いなし。
      党利党略・自分達の利権優先ばかり。

      文句を言う政治家達はイワシよりも下等動物です!!!

      こういう下劣な政治家を選んだのも私達国民。
      今度の選挙で一層厳しい目で候補者を選びたいと思ってます。

                           まさやん
      posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 14:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:54 | - | - | - |
        動物と人間を比べることは、動物に失礼なのではないかと思うくらい、動物って素晴らしいです。(人間も動物なのですが・・・)
        イワシも確かに素晴らしい。
        ペンギンも凄いですよ。
        妻や子どもに飯を食べさすために、餌をとりに行くのですが天敵のトドがいる中、海へ飛び込むのです。特攻隊のような1匹がいてその1匹が食われている間に餌をとりに行くのです。
        もちろん集団で育てるのですから、旦那様がいなくなったペンギン家族には他のペンギンが餌を運ぶのです。
        この話を聞いたとき、涙が止まりませんでした。
        人間も大人が子どもを育てないといけないなぁ〜
        って思いましたよ。
        人間にも素晴らしい人がいること信じたいです。
        | 花 | 2012/11/18 9:56 AM |
        花ちゃんへ

        人間社会は我が子を虐待して殺したり恐ろしい事件が度々あるけど動物社会は必死になって我が子を守る。
        ある番組で象の話でしたがストレスが溜まった象は我が子を踏み殺すこともあるそう。
        人間社会も相当にストレスが溜まっているのかも。
        | まさやん | 2012/11/19 2:14 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://masayanhana.jugem.jp/trackback/158
        トラックバック