PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    イワシと政治家
    0
       イワシの大群

      http://www.bezbrige.com/index.php/WoW/awsame-underwater-dance.html

      ここから画像をお借りしました。



      先日テレビを見ていた時、数万匹ともいえるイワシが一糸乱れぬ行動で
      大きい魚からの襲撃に身を守っていました。
      もし、てんでんばらばらになっていたら殆どのイワシが危機に陥っている
      ことでしょう。
      その画像を見て思わず考えたこと・・・
      イワシのような小さい魚、脳だって小さい。
      人間のように高度な判断など出来ないはずです。
      だけど危機を感じた時、身を守るため一致団結します。
      誰一人(一匹)身勝手な行動をしません。

      反面、人間社会はどうでしょうか。
      特に政治家の方々・・・
      すべての政治家とは言いません。
      大半の政治家は日本の行く末を真剣に案じ寝食も犠牲にして働いている!と
      信じてます。
      いや・・・そう信じたい!
      何度かお会いしてお話ししたことのある衆議院議員の方からこういう話を聞いた
      ことがあります。

      「どうやって食事・寝る時間を捻出するか。
      時間が欲しい!」

      議員の方は多忙です。
      頭が良く体力がなければ勤まらない仕事と思ってます。

      反面こういうことも言ってました。

      「ごく一部ですが議員になっても国会の採決にしか出席しない人もいるのも事実です」

      私も国会中継をテレビで見ていて、「この人、本当に議員?」と首をかしげるような
      方もいます。
      居眠り・ヤジ・暴言・・・
      今に始まったわけではありませんが。


      昨日、野田総理が衆議院の解散を明言しました。
      野党は大喜びです。
      国民にとっても、やっと解散選挙か・・・という気持でしょう。
      しかし与党民主党内は非難轟々。
      「大変な時期に政治空白を作ってどうするんだ」
      「国民不在の解散だ」
      「景気対策が先だ」

      などなど言いたい放題!

      聞いていて呆れかえるのも通り越し開いた口が塞がりません。
      本音は選挙をやれば落選するから少しでも先延ばししたい口実でしょ!

      声を大にして言いたい!!!
      今まで3年間何をしてきたの???
      今頃再び景気対策うんぬんを言う前に3年間の間にどれだけの事をしてきたの?
      イワシだって危機が来る時は一致団結して身を守ってます。
      政治家の人達は国民のことなどお構いなし。
      党利党略・自分達の利権優先ばかり。

      文句を言う政治家達はイワシよりも下等動物です!!!

      こういう下劣な政治家を選んだのも私達国民。
      今度の選挙で一層厳しい目で候補者を選びたいと思ってます。

                           まさやん
      posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 14:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
      日本の文部科学大臣は、幼児か?!
      0
         

          私は、20年近く子育てをしている。


          子育てをしている中で、必ず通るのが子どもの「お母さん僕を見て!私を見て!」


          って時期だ。


          子どもなりに色々な事を考え自分を主張してくる。


          そうして少しずつ大人になっていく。


          そのタイミングで、子どものことを見ようとしない親がいたなら、


          逆にチヤホヤし過ぎたなら、児童になっても中学生になっても・・・・


          高校生になっても「僕を見て!私を見て!」っとなり、


          人様に迷惑をかける人間になってしまうのではないか?


          と思っている。


          そしてその幼児のままの大人の見本が、「文部科学大臣の田中真紀子」


          少し前からの主張はなんだ?


          認可されることが決まっていた大学の3校を認可しない方向で・・・・。


          そこを希望していた高校生やその親御さんの気持ちを考えると腹が立ってしかたない。


          それも今になって「言ってない!」「事務官の聞き間違い!」????


          「はぁ〜????」


          あなた、会見でおっしゃいましたけど!・・・????


          幼児なら言って聞かす事ができるが、自分が一番偉いと思っている政治家・・・


          それも大臣という役職がついた人間の心が幼児のままじゃ、質が悪すぎる。


            今後、目立とうと選挙活動の一環とするなら、人に迷惑をかけないように


          希望します。


          この方を大臣に任命された方、責任とってください!!!


          被害にあわれた方々、心を落ち着けて受験頑張ってください。



                                             花 
        posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 12:08 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
        本当の税金泥棒は政治家!
        0




                10月30日、政府は赤字国債を発行するための特例公債法成立が

              見通せない事から、11月2日に予定していた

              地方交付税の11月交付を当面見合わせる事を決めた。

              自分たちのことしか考えてない国会議員のやることは分からない!
           
              これって、しっかり働いた人に「給料無し!」って言っているのと

              同じではないか?
           
              これは、根本的な国がしないといけないことを放棄した 

            
          と言うことではないか?
           


              執行が見合わされたのは全国で計4兆803億円
           


              11月に交付すれば地方交付税法上問題は無かった。
           
              しかし、見合わせるとなると、地方交付税は自治体の各事業のほか、

              生活保護費などの財源とて使われている為、弱い立場の人間が被害を被る。

              年4回の地方交付税の執行抑制は、9月から始まっている。
           
              この2ヶ月で何とかならなかったのか?


              今回は都道府県分に加え、市町村分も執行見合わせとなった。

              この地方交付税の配分の遅れにより、35道府県で現金が不足し

              借り入れや基金取り崩し等の資金調達を迫られることとなった。
           
              借入金の利子は少なくとも約4300万円に上り、

            最終的には国民負担となる。

              この4300万円こそが、一番ムダな出費なのではないか?

              しっかり政治家が働いて、このお金被災地へ回して欲しい! 

              その前に「働いてないのに給料貰うの?」って政治家に聞きたい。   


              こんな事が起きても誰の責任でも無いように事が進む、これで今後の日本の為に
           
              なるのだろうか?
           
              これは、絶対的に政治家の責任ではないだろうか?
           
              もちろん野党である自民・公明・・・その他の政党も含め、そして諸悪の根源は与党民主党。
           
             
           
              自分たちの事しか考えない無能な政治家は

             直ちにやめるべきだ!!


                                                

          posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 14:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
          日替わり弁当
          0
             10月1日、野田第3次改造内閣がスタートしました。

            何でこうも重要政策に関わる閣僚が日替わり弁当のごとく
            替わるのだろうか(怒)
            環境原発大臣・法務拉致問題大臣・・・
            日本にとって他にも重要な政策は山のようにありますが特に
            原発問題とか北朝鮮による拉致問題の解決は緊急の重要課題です。
            コロコロ人を替えてうまく行くの?
            外国から見たら不思議な国日本を通り越して笑われます。

            日本もアメリカにように重要閣僚は政権が替わっても同じ人材を起用
            するようなシステム作りって出来ないのでしょうか?
            アメリカのゲイツ国務長官は政権が交代しても役職にとどまっています。
            日本でも知名度の高い政治家ではないでしょうか。

            拉致問題大臣も何人替わったでしょうか。
            名前は全然思い出せません。
            前大臣の松原仁氏くらい。
            これじゃ北朝鮮は相手にしてくれませんよね。
            拉致被害者家族の悲痛な叫び、永田町には聞こえないのでしょうか。

            ただでさえ首相がコロコロ替わり外国から不思議に思われている国日本。
            拉致問題・原発・外交・・・他
            重要政策を担当する大臣は内閣改造・政権交代があってもアメリカにように
            固定化する事出来ないものでしょうか。

            今度の内閣そして民主党には一切期待してません。
            そして早く総選挙をやってもらいたいものです!

                          まさやん
            posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 06:06 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
            民衆を大切にせよ
            0
               相変わらず日本の政治は自分達の利益しか考えてないようだ。

              自民党は野田首相が衆院解散を確約しない限り、衆院に内閣不信任
              決議案、参院に首相問責決議案を提出・・・

              国民にとって大切な社会保障法案が進まないばかりか大事な法案すら
              決まらない。
              政治家達にとって大事なのは選挙であり自分達の保身優先なのだろう。

              九州の戦国武将だった島津義久教訓にこういう言葉があります。


              http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E7%BE%A9%E4%B9%85

              民の利益を先にして己の利益をその次にせよ

              一体いつまで日本の政治は混迷を極めるのでしょうか。
              いつも泣きを見るのは末端の国民です。

                            まさやん



              posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 14:13 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
              細胞分裂
              0
                3年前の衆議院選挙の時、国民の大半が民主党に期待したと思います。
                今の日本を変えてくれるかもしれない。
                そういう期待を込めて・・・
                しかし今の民主党は完全に期待を裏切りました。
                小沢議員含め50人の議員が離党届けを出しました。
                今の状況を1枚の写真に例えると

                蜃気楼 

                蜃気楼の写真です。
                太陽は希望を表します。
                だけど今の政治の世界はまるで細胞分裂。
                混迷の極みです。
                沢山の難題を抱えているにもかかわらず国会議員の大半は目先の選挙の
                ことばかり。
                我が身の保身しか考えてません。
                今日も資金繰りに苦しむ中小経営者が頭を抱えてます。
                国民の殆どが明日という希望の光すら見えない状況です。

                もういい加減にせい!!!という気持です。

                どうか落日の太陽ではなく日の出の太陽にしてください。
                国民全員の切なる願いです。

                              まさやん
                posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 11:01 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
                3.1415・・・
                0
                   ここ数日の政治のニュースにはもううんざり。
                  国民不在・権力闘争に明け暮れる状況だ。

                  前にも書いたことがありますが私は小沢議員はどうにも好きになれません。
                  今回の「増税反対・脱原発」も言いたいことがよくわかりません。
                  代案は?と聞きたい!
                  まもなく新党を立ち上げるのでしょうが「増税反対・脱原発」だけで国民から
                  票を取れるとでも思っているのでしょうか。
                  国民を馬鹿にしてます。

                  今までのゴタゴタ劇、例えるなら「3.1415・・・・」
                  円周率のようなものです。

                  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%91%A8%E7%8E%87

                  いつまで経っても解答が出ない。
                  子供の駄々っ子のように「党を出る・新党を立ち上げる」などと脅しを言い、いつまでも
                  与党民主党に在籍して欲しくありません。
                  国民にとって大切な法案が決まりません。

                  小沢議員は今度の新党?で4回目。
                  19年前に自民党を離党してから新生〜新進〜自由党、そして民主党と合流しました。
                  さて次は何党になるのかな。

                                 まさやん
                  posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  気持のいい朝を!
                  0
                     最近の政治の世界を見ていると相変わらず国民不在の政治。
                    党利優先そして政治家も近い将来の選挙のことしか考えてない
                    ような状況。
                    今の状況を天気に例えるなら暗雲立ちこめた空。
                    どうか国民が希望を持てる国にしてください。



                    写真のように清々しい世の中にしてください。


                                        まさやん
                    posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 09:29 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
                    政治家による人災
                    0
                       ゴールデンウィークに起きた関越自動車道での高速バス事故!
                      乗客7人が死亡、39人が重軽傷という悲惨な事故が起きました。
                      亡くなられた方、怪我をされた方々のことを思うと大変心苦しくなります。

                      今朝(5月1日)の朝刊の社説を読んでいたら高速バス事故の記事がありました。
                      読んでいてこの事故の元凶を突き詰めてない!と思い早速記事にした次第です。

                      事故の原因はもちろんバス運転手の居眠り運転です。
                      体調不良そして寝不足もあったのかもしれません。
                      しかしそれは運転手の健康管理不足です。
                      バス会社の運行管理不足も原因の1つです。

                      社説を読むと「事業者や企画した旅行会社に対する監視体制を強化し安全運行の
                      徹底を図らねばならない」と書いてあります。
                      もちろんその通りです。
                      しかし原因をもっと突き詰めれば2000年の規制緩和が最大の元凶ではないでしょうか。

                      当時、小泉・竹中政権時代に規制緩和が始まりました。
                      バス・タクシー・トラック業界も規制緩和の対象になりました。
                      当時、バス・タクシー・トラック業界はこぞって反対しました。
                      しかし規正緩和の対象になり今はどうでしょうか?
                      タクシーはどこの街の駅・歓楽街にも溢れかえるほどの台数。
                      超不景気のため空車の山・山・・・・
                      大半のタクシー運転手は売り上げが伸びず眠い目を擦りながら必死に運転しお客様を
                      探します。
                      そういう無理な運転が原因で毎日のようにタクシーの事故は至る場所で見かけます。
                      歓楽街の道もタクシー渋滞などで一般車が通れず社会問題化にもなりました。

                      トラック業界も規正緩和で大量の新規参入で台数が増え不景気で荷は減りトラック会社
                      各社とも運賃ダンピングの嵐!
                      運べば運ぶほど赤字になるような運賃です。
                      仮に東京〜大阪まで10トントラックで運んでも帰りは空車で帰れず運転手は
                      帰りの荷物が出るまで何日もトラック車内で過ごす有様です。
                      トラックターミナル近くの周辺には荷物待ちの地方ナンバートラックが多数待機してます。
                      運転手の疲労度は相当なるものがあると思います。

                      今回の高速バス事故。
                      金沢〜東京・浦安ルートですが料金が一人3500円!
                      驚きの安さです!!
                      今回の事故のバス乗客が45人。
                      45人×3500円=15万7500円

                      乗客が満員でも利益はごく僅か?ではないでしょうか。
                      15万7500円の中に運転手の給料、バスの燃料代・高速料金。
                      走ればバスも消耗します。
                      部品や整備もかかります。
                      他いろんな経費を差し引いたら、いくら残るのでしょう。
                      ディスカウント以前の話です。
                      社説には「徹夜で長距離をたった一人で運転することが適切だったろうか」と
                      書いてあります。

                      こんな格安料金で運転手を二人なんて私のような経営素人でも無理だとわかります。
                      新聞記事そして社説を読むとバス会社・旅行会社そして運転手ばかり攻められてます。
                      一番の元凶は何でもかんでも規正緩和を実行した小泉元総理・竹中財務大臣では
                      ないですか!
                      タクシーもバスもトラックも増やすだけ増やして社会問題化になり慌てて再規制!
                      新規増車はストップになりました。
                      だけど今どうでしょうか。
                      日本全国どこの街にもタクシーは溢れバスは休車で会社車庫に待機、トラックも
                      荷物待ちで運転手は狭い車内で仮眠する始末・・・
                      タクシーもこれだけ増え各タクシー会社に強制的に減車する法律がありません。
                      今、国は合法的にタクシー台数を減らそうとしてます。
                      とても汚いやり方で・・・
                      それは駐車禁止の取り締まりです。
                      タクシーはお客様を乗り降りするため横断歩道近くや駐停車禁止場所に停車せざるを
                      得ません。
                      実例を挙げるとお客様を降ろすため車のトランク部分が横断歩道にのっていたため、
                      それで駐車禁止の切符を切られました。
                      深夜、繁華街のある道路に5分ツケ待ちしただけで駐車禁止の切符を切られました。
                      他にもいろんな実例がありますがタクシーは同じ車両を3度駐車禁止で切符を
                      切られると車両のナンバーが強制的に外されます。
                      つまりタクシー会社にとって減車ということです。
                      もちろん道路交通法では正論であり文句は言えません。
                      ただ警察も一般車には目もくれずタクシーばかり狙います。
                      考えすぎかもしれませんが国と警察がグルになって過去の政治の失策をカバーして
                      いるようにしか見えません。

                      竹中元財務大臣がいつだったかテレビで「規正緩和は間違ってない」と言いました。
                      よく、のうのうとテレビに出られるな!が正直な感想です。
                      今回の高速バス事故の報道を小泉・竹中、両氏はどういう気持で見ているのでしょうか。
                      もし何とも感じてないのなら人間失格です!!!

                                       まさやん
                      posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 05:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                      国民主権
                      0
                         民主党元代表小沢一郎議員が陸山会事件の裁判で無罪となりました。

                        http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0427/ym_120427_6437435240.html

                        秘書3人がいずれも有罪確定なのに対し、小沢議員が無罪・・・というのは国民の殆どが
                        納得しないのではないだろうか。
                        私も小沢議員は無罪どころか灰色いや黒だと思います!
                        国民の目に見えない何か裏から圧力が加わったのではないか?と勘ぐってしまいます。

                        政治の世界ってどうしてこうも金まみれなんでしょうか。
                        今すぐ思いつく政治家の名前を挙げるとしたら田中角栄・金丸信そして小沢一郎。
                        国民は政治不信というのを通り越してます。

                        政治家のお偉い先生?の方々は日本国憲法を読まれたことがありますか?
                        まじに聞いてみたい心境です。

                        日本国憲法の第1条に「天皇の地位、国民主権」があります。
                        政治家の方々!
                        国民主権って何ですか?!

                        国民は選んだ代表者に権力を預け政治が生み出す利益を受け取る

                        わかりやすく書くとそういう意味になります。

                        しかし実際はどうでしょうか。
                        選挙の時、有権者に対し必死になって名前を連呼し笑顔を振りまき
                        「暮らしを良くします」
                        「国民のために頑張ります」
                        など有権者の耳障りのいい台詞ばかり言い、すべての議員とは言いませんが
                        当選すれば選挙活動中の台詞など忘れたかのよう。
                        あげくの果てには失言・暴言・ヤジ・居眠りそして金まみれの政治。
                        どうすればこういう人間性になるのでしょうか。

                        今の政治、国民は政治から生み出す利益など全然受け取ってません。
                        負担ばかり強いられ、それでもこの先、日本が良くなる・・・という
                        希望があれば国民は我慢します。
                        明日には少しでも良くなる・・・という希望が全然見えません!
                        国民にとって大事な社会保障の話し合いすら、止まっている状況。
                        一体政治家って何者でしょうか。
                        寄生虫?害虫?

                        今の世の中、モラルが無くなったと言われてます。
                        自分さえ良ければいい!
                        そういう風潮が蔓延してます。
                        昔の日本人の良き伝統、人情味が無くなりました。
                        これも原因の1つとして政治家の先生方にあるのではありませんか。
                        ばれなければ何をしてもいい。
                        人を見下すような目つき・暴言を吐く。

                        国民は政治家の言動・行動をよく見てます。
                        国のトップの人達がああなら俺達だって・・・
                        そういう空気になってもおかしくありません。

                        日本国憲法は聖徳太子の時代、飛鳥時代に最初の憲法が出来ました。
                        その頃の条文に

                        「朝廷の役人は必ず礼を根幹としなさい。
                        国を治める根本の道は礼にある。
                        群臣に礼があれば秩序は乱れず、
                        万民に礼があれば国家は収まる」


                        この言葉、今の時代にも通用すると思います。
                        政治家の資質が乱れているから今の日本全体が乱れている。

                        同じく五条に
                        「訴え事は公正に裁かなければいけない。
                        訴訟を裁く者は私利を貪り賄賂を見て裁いている。
                        これでは貧しい民はよりどころを失ってしまう」


                        まるで小沢議員の無罪判決を予言したかのような条文です。

                        そして今の政治家全員に読ませたい条文があります。
                        一条にこういう文面があります。

                        「国家社会成立の基盤は和にある。
                        上下相和し睦びあって話し合い、相談し会えば
                        当面の事柄と道理がわかり困難な事も実現するだろう」

                        与野党政治家の方々に読ませてあげたいくらいです。
                        飛鳥時代の政治家の方々のほうが余程、民のために働いていたのでは?
                        と思うくらいです。
                        本当に今の政治家達は質が悪い!
                        情けないです!!!

                                             まさやん

                        ※今回の憲法資料は模範六法・日本国憲法入門から抜粋しました。
                        posted by: まさやん&花 | 政治家に喝! | 16:58 | comments(3) | trackbacks(0) | - |